バスト・乳首

こんな悩みにオススメです。

  • 乳首
  • 乳頭
  • 乳頭が凹んで刺激しても出てこない
  • 授乳が上手くできない
  • 授乳の影響で乳頭が大きくなった
  • 乳頭が大きいのが気になる
  • 乳頭が凹んでいるのが気になる
  • 授乳障害になっている

陥没乳頭

乳頭が乳房の方にへこんでしまっている状態を陥没乳頭といいます。

陥没乳頭は乳頭部の発育障害や炎症のために起こるものです。乳頭を刺激すれば出てくる人もいますが、常に埋没している人は赤ちゃんの授乳の時に困ったり、くぼみからバイ菌が入って乳腺炎を起こしてしまうこともあります。
手術では乳管の機能を残して乳頭を引き出すのがポイントです。傷跡は目立たなく、わずかな時間を利用して手術を行えますのですぐにでも日常生活に復帰することができます。外見上の問題だけでなく、予防 の観点からも早めの治療をお勧めします。施術に際しては局所麻酔を施しますので安心して治療を受けることができます。

陥没乳頭の術後

もともと乳頭は組織がしっかりしているところなので治りは良いですが術後の経過には個人差があります。傷が安定する前に強い直射日光や刺激物の影響があるとシミに なりやすいので気をつけてください。その他激しい運動をすると傷が広がる可能性があります。手術直後、赤みを帯び、傷を中心にして周囲が収縮して少し突っ張りますが術後徐々に軽減されていきます。

個人差に応じて再陥没を予防する処置や、出血や腫れ、血流状態等を観察する必要があります。シャワーは翌日から可能ですが、防水テープなどで手術箇所を濡らさない配慮が必要です。抜糸は1週間~10日後に行います。入浴は抜糸の翌日から可能です。

pagetop

乳頭縮小

乳頭の肥大は遺伝による先天的なものや、妊娠、授乳による後天的なものがあります。比較的、多くの方が気になっているようです。性体験が豊富に見えると悩まれる方も少なくありません。最近では未婚の女性にも乳頭肥大で悩む方が増えています。

手術は乳管や乳腺を傷つけないことがポイントです。希望に添って大きい乳頭を控えめに整えるものから、ほとんど出ていない状態にまですることができます。大きさも高さも同時に縮小する事もできます。手術は短時間で終わり傷跡も目立ちません。施術に際しては局所麻酔を施しますので安心して治療を受けることができます。術後の経過は陥没乳頭の場合とほぼ同じです。

この他、産後にくずれたバストラインや大きすぎる乳輪なども整形することができますのでご相談ください。

野口院長

「陥没している乳頭や乳頭の肥大は比較的多くの方がお悩みになっています。状態によっては予防医学の観点からも早めの診察をお勧めします。治療後は精神的にもスッキリされる方が多いですね。」

陥没乳頭・乳頭縮小の施術料金

陥没乳頭

部位対象 回数/単位 料金(税別)
両方
287,500円
片方
172,500円

乳頭・乳輪形成

部位対象 回数/単位 料金(税別)
両方
287,500円
片方
172,500円

通院回数:2~3回。
抜糸は1週間~10日後に行います。
痛みは局所麻酔を行なうので、手術中に痛みを感じることはありません。
シャワーは翌日から可能ですが、防水テープなどで手術箇所を濡らさない配慮が必要です。入浴は抜糸の翌日から可能です。個人差はありますがすっかり落ち着くまでには、1カ月ぐらいみておいた方がよいでしょう。

その他の料金表はこちら