多汗症、わきが

こんな悩みにオススメです。

  • わき汗
  • わきの臭い
  • 汗ジミ
  • 手汗
  • 足汗
  • 汗ジミがひどい方
  • わき汗が気になる方
  • 汗が気になって積極的になれない
  • わきの臭いがきつい方
  • いつも手や足に汗をかいている方
  • 汗ジミが気になっておしゃれできない

ボトックス注射

わきの臭い、ワキ汗の原因

従来、日本人の体臭は欧米人ほど強くはなかったのですが、私たちが脂肪分の多い食事を好むようになったためにワキガ発生の頻度を増加させるようになりました。この嫌なニオイを発生させるワキガとは、脇の下にあるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺からの分泌液が皮膚の表面にある最近と混ざり合って発生する特有の腐敗臭のことです。

アポクリン汗腺から分泌される汗が、中性脂肪、脂肪酸などを多く含んでいるために強いワキガの原因を作ります。そして、この汗腺の分泌物が、普通の汗を分泌するエクリン汗腺からの汗によって広がり、ブラウスやシャツに黄ばみを作ってしまうのです。

アポクリン汗腺は誰でもありますが、ワキガ体質の方は、その数が普通の人よりも多いため、結果的に強いニオイを発散します。ワキガは自然になおることはありませんし、香水や制汗剤を用いても簡単に解消できるものではありません。遺伝や体質だと言われているワキガは、本人がいくら努力をしてもニオイを消し取ることはできませんが、適正な手術をすれば必ず完治します。大切なのはカウンセリングと手術方法です。

汗を抑えるボトックス

ワキの下の汗やニオイは周りの人のこともあり、大きな悩みのひとつ。その悩みを撃退するのは、ボトックス。メスを使わないので痛くないし、麻酔も不要です。
ボトックスを注射することで、興奮したり熱くなっても、汗を出す機能が働かなくなるとのこと。汗腺を完全に取り除くわけではありませんが、約半年~1年くらいは、汗とニオイを抑えることができます。
注射による施術のため、傷跡は残らず、当日からシャワーや入浴も可能。さらさらワキを手に入れて、快適生活をゲット!

汗の元から絶つ皮下組織除去法

当クリニックでは、数多くの患者さんからの相談を受けてきましたが、一度、他院で手術を受けたという患者さんからの相談も多く、そのほとんどが「切開法」「セン除法」「超音波法」などの経験者でした。これらの手術方法はワキの下を4~5cmほど数カ所切開して大きな傷跡が残ったり、汗腺が残ってしまう場合が多く、不完全な状態ではすぐに再発してしまいます。

傷跡も目立たず、再発の心配もなく、高い効果を上げているのが、当クリニックが行っている「皮下組織除去法」です。これは組織削除器という専門の器具を用い、ワキの下のシワにそって2cm程度を1ヵ所のみカットして、わきがの原因となるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺の3つを一度に取り除き、ニオイの根本から解決するものです。わずかなカットですので傷跡も目立ちません。専門の器具を使いますので、手術に要する時間も短時間で済むのが特長です。

pagetop

ボトックス、皮下組織除去法の施術料金

  料金(税別)
ワキガ -皮下組織除去法- (剪除法・皮弁法) \37,030前後(保険適用)
ワキガ(組織削除法) ¥280,000
多汗症(ボトックス) ¥92,000
ボトックスの場合
当日の入浴も可能で、特別なケアは必要なし。
皮下組織除去法の場合
通院回数:4回
麻酔をするので無痛
手術は1時間程度です。入院は不要です。

その他の料金表はこちら